Onecosブログ

WordPress/Webサービス/ライフスタイルを紹介する個人ブログ

【日常】不妊に悩む夫婦は多い 私達夫婦は結婚7年目子供なし不妊治療継続中

time 2015/07/25

【日常】不妊に悩む夫婦は多い 私達夫婦は結婚7年目子供なし不妊治療継続中

世の中には子供が出来ない夫婦が実は多い。理由は様々ですが、私達夫婦は結婚7年でまだ子供がいません。うちの理由は「妻が出来にくい身体」だからです。人口受精、体外受精もしました。治療開始して3年経っていますがまだ子供が出来ません。

とある夫婦は「子供が出来ない」理由で離婚しました。子供が出来ないから離婚する。周りから見れば「そんな理由で」「奥さんがかわいそう」「子供だけが人生じゃない」「二人で生きていけばいいじゃないか」子供がいる夫婦やまだ結婚していない人がよく言うセリフです。
私はその夫を知っていて、ある席で周りの人がそのように言った時に腹が立ち、言った人達に意見をしました。

その夫婦からしたら本当に授かりたいんです。
でも授からない。その間は二人で話し合いをし、喧嘩やお互い謙遜するようになってたでしょう。
喧嘩別れか、二人で話し合した結果なのか理由は言いませんでしたが、そのことに対して他人が意見を言うべきじゃありません。

二人で生けていけばいい。そんな事はわかっています。私達夫婦はたとえ出来なくてもそうしますが、長年授からなかったり、治療を続けている人には上記に書いた「そんな理由で」などは重い言葉なんですよね。

sponsored link

私達夫婦の不妊治療

不妊治療3年で支払った治療費

私達夫婦が3年で人口受精、体外受精で支払った治療費は
妻:1.980.482円
夫:45.643円

+病院までの交通費など

約二百万ほど治療費にかかっていますね。
少し抜けているところもあるかもしれないけどこれくらいは支払っています

私達は人口受精を1年半、その後体外受精に切り替えて計3年治療しています。
保険適用外なのでそのまま請求されますし、注射の回数も多いので値段が高くなります。
入院する時も保険適用外なのでそちらも一泊2万〜程請求されます。

国からの助成金があり、20万×2回 市町村から15万×1回頂いています。
助成金の回数は各都道府県により違うかもしれませんが、この助成金は助かりました。
申請後、約2ヶ月位で銀行に振り込んでくれます。

お金より重い妻の身体の負担

不妊治療は金銭的にキツイけど何より「妻の身体にのしかかる負担」がおおきいです。
排卵誘発剤、ホルモン剤などの注射を治療中は何回も打つようになります。

人口受精の場合は生理後、排卵誘発剤、ホルモン剤を打ちますが体外受精より回数は少ない。
しかし体外受精となると病院によっても違うかもしれないけど、10日以上連続で毎日注射を打たなければなりません。
副作用は人それぞれ違うますが、うちの奥さんはお腹の下り、吐き気などの症状が毎日ありました。
卵子を取るときも入院し、麻酔を打って卵を取る。
そんな治療がずっと続きます。

男性なんて痛い治療もなく飲み薬だけ。
辛そうで見てられなかったですね。
身体の負担もそうですが、治療が辛くてイライラはしているしホントよく耐えたなと思いました。
治療中は妻の負担になることは出来るだけ減らすようにしていたので、おかげで料理のレパートリーが増えて、洗濯物がたためるようになりましたw

3年治療を続けても授からないこども

体外受精で、卵子と精子をくっつけて受精し、孵化するまえの状態を「胚盤胞」といいます。
お医者さんはこの時点で「この子」って呼ぶようになるんですね。

私達は奥さんの身体から12個の卵子が取れ、受精まで進んだ数は8個。
胚盤胞は2つ使ったので、残り6つは凍結保存しています。

体外受精で使う胚盤胞は良い状態の子から使うので、妊娠がうまくいかないと、どんどん確率が悪くなっていきます。
また年齢とともに妊娠率は下がり、妊娠しても出産率も低下します。

治療は続けていきますが、なるべく早くしなければなりません。
しかし、体外受精は一回終わった後、2ヶ月か3ヶ月後にしか治療は出来ない。

よって年間頑張っても3回程治療出来ればよい。
いつまでかかるかわからないけどいつか生まれる子を夢見て続けていきます。

不妊治療で夫婦がわかれる理由

お互いに不信感を抱く場合がある

もし、パートナーが変わったら子供が授かるのでは・・・?
こう考えることは悪いことではありません。むしろ誰でも思うことかもしれない。
私も実は思ったことあるし、妻も同様に思っていました。

特に不妊とわかる前、夫婦生活を続けて3年も出来なかった私達はお互いに「貴方に原因があるんじゃないの?」と言い合っていました。
夫婦仲に亀裂が入る事はなかったけど、それが原因で夫婦仲が悪くなり離婚する事が多いそうです。

私たち夫婦は話し合い、一度病院に行こうとなりました。検査の結果、奥さんの卵管が片方通ってなく妊娠しにくいとわかり、自然妊娠をやりながら不妊治療をして行こうなったわけです。

ある夫婦の話

私の知り合いの夫婦は不妊が原因で離婚し、その後パートナーが変わってすぐ妊娠した。
前の夫との離婚前に医者からは「子供は難しい」とハッキリ言われてたそうです。
このような事もあるんですね。

子供が出来ないと言われ、耐え切れなくなった奥さんは前夫に「私と一緒にいても子供が出来ない。だから別れて違う人へ行って下さい」と言ったそうです。
苦痛の決断だったでしょう。
むしろ相手の事を思って言ったのでしょうが、もしかしたら相手は以前から「この人といても子供が出来ないから別れようか」と思っていたかもしれない。結局すぐに離婚しました。

これを聞くと旦那が悪いと思われがちですが、この夫婦はお互い話あった結果なので誰も否定することは出来ません。

不妊の人は同じ経験をした人しか相談しない方がいい

変な正義感かわかりませんが、一方的にどちらが悪いと非難する人を許せません。
冒頭に書いた非難した人、意見をした人に対して何故私がその人達に腹が立ち意見をしたかと言うと、「人ごとだから」です。
わかりますか?自分の感情論だけで意見しているのが許せないです。

どうせこっちの事なんてわかんないでしょ!!とか中二病のように言ってるのではありません。
本当にわかんないですよね。だから、本当は相談に乗ってくれる人も悪いんじゃない。

私が言えることは、「二人で乗り切って下さい」とかし言えない。
別れるも、そのまま継続するも、子供が出来なくてもそれが二人で決めた結果ならそれで良い。

同じく不妊治療に悩まれる方。
二人で乗り切って下さい。

sponsored link

音楽

管理人

Yuki

Yuki

本業はWeb制作やWebコンテンツの運営をしています。最近は動画制作も。日常やWordPress等の役に立つ情報を皆さんにお届けします

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

sponsored link