Onecosブログ

WordPress/Webサービス/ライフスタイルを紹介する個人ブログ

WordPressでアマゾンアフィリエイトに便利!!プラグイン「AmazonJs」の導入・設定方法

time 2015/07/03

WordPressでアマゾンアフィリエイトに便利!!プラグイン「AmazonJs」の導入・設定方法

私のお客さんが個人でブログ運営をされていて、ブログにAmazonアソシエイトで本を紹介したいと言われたので導入・設定方法を書いておきます。他のサイトにも多く出ていますがその方向けとして書きますが、検索から流れてきた方!!是非試してみてください
導入は至って簡単!!この記事通りに行えば約20分くらいで設定出来ます。

sponsored link

プラグインAmazonjsの導入方法

通常のアソシエイトでリンクを作るとこんな感じ

なんだか縦長でカッコ悪いですね。
で、このプラグインを導入する事とこうなります


こちらの方が目に引くし、細長い広告よりはずっとよく見えますね。では早速導入してみましょう。

まずはプラグインのインストール

ここからダウンロードするかプラグイン検索で「Amazonjs」で検索し有効化して下さい。

有効化が終わったら設定→Amazonjsをクリック。
上記の部分に警告が出るはずです。
amazonjsプラグイン

次にレンタルサーバーのコントロールパネルからFTPに接続するか、もしくはFTPソフトでWordPressのファイルのアクセスします。

◯◯◯/wp-content/まで見つけたら、このwp-contentの中に「cache」と名前をつけてフォルダを作ります。またその「cache」のフォルダに中に今度は「Amazonjs」と名前を付けてファルダを作ります

ifeaaw
iuoaw

「Amazonjs」を属性を変更します。大体は右クリックで「属性」変更か、「詳細」で変更します。
「777」と変更します。
ちなみに私が使っているMacのCyberDuckではこんな感じです。
frp
これでもう一度、設定→amazonjsを開き、同じメッセージがでなければ完了です。

APIアカウントの取得

次に行う作業はAmazon.comの「APIアカウント」の登録です。
こちらのアカウントは日本のAmazonアソシエイトのアカウントとは別途取得しなければなりませんので注意して下さい。
アカウント取得はこちら

Amazonapi

アカウントの新規作成

amazonapi
My e-mail address is: にEメールアドレスを入力
I am a new customerを選択
入力したら次の画面へ
890fewa
こちらも入力し次へ
89fewa
Address Line1:住所
Address Line2:区や最初の住所
City:そのまま。市
Zipcode:郵便番号
County:そのまま
Phone number:先頭に81と付ける 携帯なら8180-◯◯◯◯ー◯◯◯◯
jelfwa
Website・・・AmazonjsなどでOKです
efaew
これで次の画面へ。登録が完了すれば下のような画面に切り替わりますので赤い各所クリック
fewa8awe
あともう少しです!!こちらのリンクをクリック
890de8a
すると下記の画面になりますので、左側のセキュリティ認証情報に進む。英語で表示された場合も左側です。
f890ewa
そうするとこの画面に切り替わります。
90dea
新しいアクセスキーの作成を押すと次の画面に変わります。
※注意!!ここで表示されたアクセスキーを入力してもエラーになります。必ず次の操作で表示のされるアクセスキー、シークレットアクセスキーを使って下さい。

アクセスキーを表示にすると、アクセスキーとシークレットアクセスキーが表示されます。
amazonapi取得
このキーを両方使いますので、どこかにコピーしてメモるか、キーファイルのダウンロードで保存して下さい
これでAmazon側は以上になります

プラグインの設定

次に先ほどメモした両方のキーをプラグインに入力します。2つのキーを同じところに入れて下さい。コピーする場合は、前後の半角スペースが入っていないようにしましょう
890ewfa
次にAmazonアソシエイトで登録したトラッキングIDを入力します。これでプラグイン側も終了です。お疲れさまでした。
89feaw
もしまだ登録してない場合はこちらから新規登録して下さい

Amazonjsを使ってみる

記事の新規追加で実際に挿入してみよう。
「メディアファイルの追加」の右横に「a」のマークが出ているはず
89f0ewa
そこを押すと検索画面が出てくるので、日本を選択し、売りたい商品を検索する。
該当する商品が出てくるので、一覧から選び選択する。そして挿入
fewae0
そうすると下記のようにAmazonのリンクが出てくるはずです。

まとめ

難しいと思いきや、この通り進めていけば簡単に導入出来ます。
これまでは別ページでアソシエイトを開き、商品を探してリンクを貼り付けるといった煩わしい作業もなくなります。

書評などでブログを書いている方や物販をメインにする方には最適ですね。
是非試してみてください。

sponsored link

音楽

管理人

Yuki

Yuki

本業はWeb制作やWebコンテンツの運営をしています。最近は動画制作も。日常やWordPress等の役に立つ情報を皆さんにお届けします

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

sponsored link