Onecosブログ

WordPress/Webサービス/ライフスタイルを紹介する個人ブログ

WordPress初心者が最初に入れるおすすめプラグイン

time 2015/07/02

WordPress初心者が最初に入れるおすすめプラグイン

初心者の方からWordPressの問合せが多いのでプラグインについてのメモ。テーマは決まった、何を書くか決まった。で、最初につまずくのがプラグインとウィジェット当たりかな。インストール後、ある程度記事を書いた当たりで入れた方がよいプラグインを書いておきます。
実際使わなくても後々必要になるでしょう。

sponsored link

最初に入れるべきWordPressのプラグイン

「WordPress 初心者 プラグイン 使い方」などで検索されると沢山出来ていますが、これだけ入れておけば大丈夫のだけ紹介します。
あとはこうしたい、ああしたいと思った時に調べればよろしいかと。

スパムコメントをブロックする【Akismet】

akismet
結構多いのがスパムコメント。【.Com】だと結構きます。
ほんと、うっとおしい程来る時がもあるし、まったく来ない時もあるけど入れておいた方が無難です。
とは言っても、WordPressの初期にすでに導入されているプラグインです。

有効化し使う場合は【APIキー】を取得する必要があります。
ここでは使い方を紹介しませんが、わかりやすく紹介しているサイトがあるのでそちらをご覧下さい。

定番SEO対策プラグインAll in One Seo pack

allinoneseo
ほとんどの人が使っているSEO対策プラグインです。
タイトルやキーワード、ソーシャルやサイトマップまで色々設定出来るプラグインです。
またGoogleウェブマスターツールやGoogleアナリティクスなどの設定項目もあるので入れておけばまず間違いないでしょう。
使い方はこちら

自動でサイトマップ作成Google XML Sitemaps

googlesitemap
All in One Seo Packにもサイトマップの設定はありますが、ほとんどはこちらを使います。

このプラグインの使い方はバズ部さん

メールはMW WP Formで十分

f08ewa
ほとんどの人はContact Form 7を最初に使うでしょうが、お勧めはこちらです。
最初の設定は迷うかも知れませんが、難しくありません。
ここからダウンロードするか、プラグイン→新規追加→「MW WP Form」で検索し有効化

使い方はこのサイトで詳しく説明します。

貯まって重くなっていくデータ削除してくれるBetter Delete Revision

記事を書く→修正→追加→修正→修正→修正→修正
最初のうち、記事を書くごとに追加し修正していくと思います。

WordPressでは自動的に変更箇所を保存してくれますが、これを繰り返し行っていくとデータベースに貯まり圧迫していくので定期的に削除した方がよいです。

新規追加でBetter Delete Revisionを検索して下さい。
設定→Better Delete Revisionm→Check Revision Postsを押し、「Yes I would Like To Delete team」で削除します。

サイトのリンク切れをチェックしてくれるBroken Link Checker

自分のブログ内のリンク切れをダッシュボードやメールで通知してくれます。
記事同士リンクしていて、パーマリンクを変えた場合など知らせてくれるので便利です。

まとめ

以上最初に導入しておいた方がいいプラグインでした。
デザインや機能に関するプラグインについてはまた別途書きます。

おそらくサイトを運営していくと「こうしたい!!」となってきますので、その時になったら調べる事が明確になるでしょう。
最初はまずはサイトのコンテンツを作り、あとは徐々に覚えていけばいいと思います。今度は別の記事で使い方を説明したいと思います。

sponsored link

音楽

管理人

Yuki

Yuki

本業はWeb制作やWebコンテンツの運営をしています。最近は動画制作も。日常やWordPress等の役に立つ情報を皆さんにお届けします

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

sponsored link