Onecosブログ

WordPress/Webサービス/ライフスタイルを紹介する個人ブログ

予約システム&顧客管理が無料で作れるCoubic(クービック)を使ってみる

time 2015/07/08

予約システム&顧客管理が無料で作れるCoubic(クービック)を使ってみる

WordPressで予約システムを追加してもらいたいと要望が結構あります。有名なプラグイン「MTS Simple Booking」は簡単に予約フォームを作る事が出来るので導入することが多いですが、最近、無料でWebと予約システムが作れるサービスCoubic(クービック)を知ったので使ってみました。

無料で使えるツールは沢山ありますが、予約システムだけと思ったらサロン・マッサージの当日予約が出来るWebサイト「Popcorn」というサービスも出しているんですね。
新しいサービスは使ってみたい!!と思うので早速新規登録

sponsored link

Coubic(クービック)の登録と使い方

アカウントの新規登録

下記Webサイトから新規登録出来ます。

Webページのアドレスを決め、メールとパスワードを入れるだけ。
クービック新規登録画面
あれ?今ほとんどがFacebookやTwitterアカウントで登録出来るのにな。と思って右上のログインボタンを押してみたらFacebookログインがある。しかしこれは予約をするユーザー側のログインでしたね。
クービックFacebookログイン
そうか、そっちで登録するとURL指定出来ないんだね。
そうなってくれるとありがたい。

Webページの設定

新規登録すると早速、自分のWebページが出来ます。
クービック登録者Webページ

カバー写真、ページの名前、アピールポイント、プロフィール、問い合わせ先、住所を入力すれば終了。
お店の名前決めたら保存、住所入れたら保存としないとダメみたい。
ページの内容は後でも変更出来ます。

管理画面

クービック管理画面

管理画面の説明

①、②はそのまんま。
③の記事ページはブログ記事や予告情報など記入する事が出来る。

予約ページは実際に予約を募集するページを作成する。
承認制にするのか先着順にするのか、日付や時間帯を指定していく。有料プランになると予約ページのパスワードを掛けれるみたい。

④予約が入ると顧客名がここに表示される。

⑤電話予約や直接予約の場合、ここをクリックし該当の予約ページを押せば、直接追加出来る。定員がある場合は自
動的に反映される。

⑥予約があった場合の新着情報

これを入力していくと、ページが完成する。
ほんと適当だけど、ホームページはこんな感じ
クービックWebページ

ブログや自分のWebサイトにも予約ボタンを埋め込む事が出来る。
クービック予約システムから予約する

まとめ

項目を埋めて行くと作れるし直感的に操作出来るから簡単ですね。
何より無料で使えて、自分のページが持てるのがいいと思う。

しかし普通のブログと同じでアクセスがないと全く意味がないので、記事ページにコンテンツを埋めて検索エンジンからの流入を取るのが重要かなと思います。クービック自体がそこをどう考えているかですね。

エステやサロンは上記で紹介した通りサイトがあるけど、他業種の施策が必要かと思います。
ソーシャルがあるんで、公式FacebookやTwitter等から告知してまずは固めて行くところからですかね。

ただしお客さんにページを教えて、そこから予約出来ますよっていってもお客さんが今度は面倒だし。
まあその辺りは代表がしっかり考えているんでしょうけどね。

あと加えて言うなら、管理画面のカレンダーの上に予約ページで作ったタイトルをリンクで出すとか。
今だと投稿→一覧→予約台帳を見るなので、管理TOPのカレンダーでどのイベントに対して、今何人予約が入っているのかひと目でわかると使いやすい。そこからクリックでイベント毎を見れるといいです。

こんなブログ見てないと思うけど、一応提案だけw

とは言っても無料でページ作れて、予約管理も出来るっていいですね。
今後に期待します

sponsored link

音楽

管理人

Yuki

Yuki

本業はWeb制作やWebコンテンツの運営をしています。最近は動画制作も。日常やWordPress等の役に立つ情報を皆さんにお届けします

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

sponsored link